フリーノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 無料ゲーム『サクラ大戦 太正浪漫学園譚』情報更新

<<   作成日時 : 2011/01/08 13:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回ご紹介した。

ブラウザオンライン
無料ゲーム『サクラ大戦 太正浪漫学園譚』
の情報が更新されたので、ご紹介したい。

今回更新されたのは、
舞台となる「帝都新島(ていとしんとう)」
の各施設と戦闘画面の紹介だ。

まずは、帝都新島の各施設に触れてみよう。

【桜町商店街】
確かに、説明にある通り、
昔ながらの銀座を彷彿させる作りになっている。
いい意味で、サクラ大戦初期のころの街並を
思い出しそうな感じで、
サクラ大戦独特の世界観が感じられ、
とても好感が持てます。

【朱雀神社】
京都にある朱雀神社の分社として神霊が祭るため、
帝都新島に建立された神社です。
朱塗りの鳥居をくぐり、長い石段を登ると、
そこは、俗世から切り離された静寂に
包まれた空間となっているようだ。

私は、このスクリーンショットを見たとき
伊勢神宮の大鳥居をイメージしました。
朱塗りの大鳥居を抜けて長い道を歩いていくと
伊勢神宮ならではの独特の世界観が広がっていく。
それは、普段見慣れている風景とはまた違っていて、
感動ものだ。
朱雀神社も伊勢神宮同様、帝都新島にありながら、
別世界を彷彿させる作りとなっているのだろう。
通常と違った世界観ならではの、
ストーリー展開に期待したいところだ。

【白河海岸】
スクリーンショットを見る限り、
昔サスペンスドラマに
よく出てきた風景を感じさせる。
灯台といい、砂浜といい、
いい味を醸し出しているようです。
運動部の部員たちが鍛練をしている姿も、
よく似合っているような感じがします。
また、夏になると海水浴場として
多くの人々で賑わうそうなので、
実際に、どのように変わっていくのか?
または変わらないのか?
その辺にも注目したいところです。

【新島工業地区】
帝都新島の北西部は巨大な工場地帯。
昔の工業地帯は、こんな感じだったのかなと
思わせるような作りとなっている。
四角い看板といったらいいのかわからないが、
工場に立て掛けられている看板と、
その看板が、右から左へ読むように並べられている感じが、
ちゃんと時代を感じさせていて、私は大好きです。
また、神崎工業がゲームに登場するようで、
神崎すみれも、ゲームに深く
関わっていきそうで期待がもてる。

各種施設が、どのようにゲームに関わっていくのか
期待しながら、今後の展開をまちたいと思います。

次に、戦闘画面に関してですが、
こちらは、スクリーンショットのみ
の情報展開でしたので、
あくまで私が感じた部分でお話します。

情報展示があった画面は、
敵来襲があったときの画面と、
実行フェーズ・キャラ操作・戦闘終了画面の
以上4画面でした。

この画面を見る限り、
今回もいつものサクラ大戦らしく、
先攻・後攻に別れてのターン制の
バトルシステムのようです。
また、神器・予約などのコマンドが使えるようで、
おそらくは、コンビネーションプレイや、
超必殺技的なものを、
使うことができるのではないかと思います。
いろいろ戦略が錬れて、バトルも楽しめそうですね。
詳しくは、情報が展開され次第ご紹介しますね。

以上、帝都新島の各施設と戦闘画面のご紹介でした。
詳しくは、ぜひ公式サイトを見て、
いろいろ感じてもらいたいです。

ブラウザオンライン
無料ゲーム『サクラ大戦 太正浪漫学園譚』

少しずつ全貌が明らかになり、期待が膨らんできます。
今後の展開に期待を持ちながら、
情報展開を待ちたいと思います。

では、また。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事


※ゲーム関連過去記事は、下記から参照してください。
・【PS3関連過去記事】
・【PSP関連過去記事】
・【Wii関連過去記事】
・【ニンテンドウDS関連過去記事】
・【その他ゲーム関連過去記事】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



無料ゲーム『サクラ大戦 太正浪漫学園譚』情報更新 フリーノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる