テーマ:J1マッチレポート

【J特】J1 第14節『川崎vs甲府』マッチレポート

【好不調の荒波に揉まれゆく川崎フロンターレ】 好調or不調???。全く判断がつかない今季の 川崎フロンターレといっても決して過言ではな い。 一気に勢いに乗って主導権を握ったかと思えば、 失点を繰り返し、ドローにもつれ込んでしまっ たり、または逆に劣勢に回り苦しんでいたかと 思いきや、一気に勢いに乗って同点まで追い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第14節『山形vs鹿島』マッチレポート

【粘り強くつや姫のように一歩ずつ前に 進むモンテディオ山形】 山形県産お米ブランド『つや姫』の如く、粘り 強く戦い、一歩ずつしっかり前に突き進むモン テディオ山形。 彼らの戦い方にぶれはない。 どんな状況化に置かれても、しっかり粘り強く 守備から入り、チャンスを得ると積極的に前に 出るところは、実に素晴らしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第14節『福岡vsC大阪』マッチレポート

【急激なるペースダウンする体質と失点する 悪い癖がチーム全体を苦しめる癌となり、 苦しい戦いが続くアビスパ福岡】 決して戦い方が間違っているわけではない!! 前半からアグレッシブに激しくプレスをかけて、 ボールを奪うと一気に攻め立てる。 かなり得点力もアップし、十分J1でも戦える ことを証明したようにも見受けられる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第14節『G大阪vs清水』マッチレポート

【どれだけ劣勢になっても攻撃することを忘れないガンバ大阪】 常に失点を繰り返し、苦戦するガンバであるが、持 ち前の、破壊力あふれるダイナミックな攻撃的パス サッカーは、一切忘れることなく存分に魅せるサッ カーを展開し、常にサポーターを楽しませてくれる ガンバ大阪。 今期のJ1リーグ戦全試合を必ず得点しているのは、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第14節『磐田vs名古屋』マッチレポート

【守備から始まる磐田vs完全復活の名古屋】 ジュビロ磐田も、前線の前田・山崎が好調をキー プし、中盤と巧妙に絡むことで、得点力がアップし ている。 今期は守備組織に力を入れているが、決してそれだ けのチームではない。 攻撃面も充実していき、これからが実に楽しみにな ってきた磐田である。 一方、怪我人も戻り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第13節『柏vs神戸』マッチレポート

変幻自在に戦術を操り、策士ネルシーニョ監督の采 配を選手たちが、一体感あるプレイで忠実に采配通 りに実行するために、他のチームがなかなか対応で きず、勝利を積み重ねてきている柏レイソル。 唯一対策されたのが、今期の戦いを苦しんでいる、 モンテディオ山形だけと、実に好調さを継続できて いる様に見受けられる。 第12節…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第13節『甲府vs山形』マッチレポート

【崩壊】 ゾーンディフェンスと、ハーフナーマイクの高さと フィジカルを生かしたポストプレイによって戦い続 けているヴァンフォーレ甲府。 ようやく戦い方が固まりだしてきたことは、好材料 ではあるが、まだまだ浸透し切れているかと言われ ると疑問点が残る。 はっきり言って、このゾーンディフェンスを崩され た時の対応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第13節『浦和vs新潟』マッチレポート

最近は、ところどころで個性豊かな選手たちが連動 し、相手に脅威を与える場面を作れるようになって きた浦和レッズ。 しかし、その連動できる時間はわずかしかなく、や はり個人技に走る傾向はまだまだ継続中である。 浦和はポテンシャルの高い選手がそろっていて、連 動性が向上すれば、間違いなく相手に脅威を与えら れるだろうし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第13節『仙台vs横浜FM』マッチレポート

今期は、第12節までの7戦全て負けなしと、J1 唯一不敗神話を継続している好調ベガルタ仙台。 第12節、山形とのみちのくダービーでは、一瞬の 隙を突きながら左右に揺さぶりをかけてゴールを奪 い、その1点を試合終了まで守り抜いたのは見事だ。 仙台が好調な理由として、震災の影響で一体感が出 て団結力がかなり向上されたこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第13節『清水vs磐田』マッチレポート

前線3枚のスピードスターまたは、2枚のスピード スター+起点となるポスト役を機能させ、テンポ良 く敵陣を一気に攻めあがる形で、ここまで戦い抜い てきた清水エスパルス。 この戦術は実に見事であり、つぼにはまったらなか なかとめることが出来ないのも事実であるが、その 分弱点も明確に持っていて、まさに諸刃の刃的戦術 となって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第13節『広島vs鹿島』マッチレポート

ポゼッションサッカーを機能させ、四方八方から攻 撃を仕掛けて勝利を手繰り寄せている、今季好調の サンフレッチェ広島。 前節、我らがヴィッセル神戸との一戦でも、ポゼッ ションサッカーを存分に発揮させていた。 ただ、神戸の体を張った堅守速攻の前に力尽き敗れ てはしまうが、実に好調同士の屈指の好カードらし く広島のよさが随所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第13節『C大阪vs大宮』マッチレポート

立ち上がりから流動的にパスワークを行うことが出 来ず、先制されることが多く、ここまで1勝も出来 ず、苦戦を強いられているセレッソ大阪。 先日の川崎との一戦でも、前半立ち上がりから、動 きが重く、流動的なパスワークが出来ないために、 川崎に自由に動かれてしまった。 そして、自分たちのよさを発揮することが出来ず2 点先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第13節『川崎vsG大阪』マッチレポート

今期は、とにかく好不調の波が激しく、調子よくゲ ームを支配できたかと思えば、突如調子が狂い、逆 に主導権を握られてしまう状態が全く読めない、川 崎フロンターレ。 先日の鹿島・C大阪との一戦でも前半から主導権を 握り展開できていたにもかかわらず、後半ペースを 崩し主導権を握られ、ドローに持ち込まれてしまう 苦しい展開とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第13節『名古屋vs福岡』マッチレポート

怪我人が少しずつ戻り、昨年見せた本来の守備から 入りながらワイドに広がり幅広い攻撃を、仕掛けら れるようになった名古屋グランパス。 闘莉王・ダニルソンが戻ってきたことは非常に大き い。 中盤の安定性が向上し、しっかり相手の攻撃の芽を つむ事が出来るようになってきたため、ケネディ・ 玉田・藤本・中村(直)など、前線及…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第12節『山形vs仙台』マッチレポート

個人技で守備組織を崩され、大敗を喫した磐田戦か ら、守備組織の建て直しは出来たが、勝利を手にす ることは出来ず、連敗中のモンテディオ山形。 持ち前の粘り強い守備はだいぶ戻りつつあるが、相 変わらず決定力がついてこず、苦戦が続いている。 どちらかというとカウンター主体であるため、攻撃 力というより堅守であるのはわかるが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第12節『磐田vs福岡』マッチレポート

仙台を相手に劣勢で試合を勧めながら、何とかドロ ーで勝ち点1を得られることが出来たジュビロ磐田 第11節仙台戦では開始早々から先制され、非常に 苦労したが、選手交代でサイドを強化すると、徐々 にリズムを取り戻し、最終的にドローまで持ち込め たチームとしてのポテンシャルは見事だった。 好調だった組織的守備も仙台を相手に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第12節『横浜FMvs甲府』マッチレポート

サンフレッチェ広島の、怪我人を続出しながらも団 結力で魂のこもったプレイに押され、終盤追い上げ るも敗れてしまった、横浜F・マリノス。 好調同士の一戦となった広島戦では、守備のほころ びを見事に突かれ開始早々から劣勢に回らされた。 ただ、守備の組織にほころびが出始めた分だけ、攻 撃に関しては調子を上げて、得点力を上げてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1第12節『神戸vs広島』マッチレポート

先日の川崎戦から好調をキープし、清水戦では攻撃 陣が大爆発した、我らがヴィッセル神戸。 持ち前の堅守速攻も結構機能できている様に感じら れ失点数の少なさも評価出来る。 まだまだミスもあったり課題も多いだろうが、今季 を見ていると前線から積極的に堅守速攻出来ている だけでなく、ポゼッションも高めつつあるように感 じら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第12節『大宮vs清水』マッチレポート

サイドからの押上が力強く、また、サイドを起点に ラファエル・藤本・東・李天秀と上手く絡み、アグ レッシブな攻撃が特徴の大宮アルディージャ。 開幕こそは鹿島相手に、このサイドを起点としたア グレッシブなサッカーが機能し、得点につながった が、ここ最近は決定力が徐々に低下していることも 事実。 その分大量失点こそ取られ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第12節『浦和vs鹿島』マッチレポート

先日も話したことだと思うが、今期は非常に非常に状 況が悪い浦和レッズ。 本来である、連動しながらの個人技の相乗効果がほと んど見られずにここまで来ている。 唯一見られたのは、名古屋グランパスとの一戦だけと 言ってもいいほど、何かがおかしい。 その原因は、点を取れないことに対する焦りから、自 分が何とかしないとと、各…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第12節『C大阪vs川崎』マッチレポート

試合を重ねるごとに徐々に流動的にボールを回すこと が出来、本来の流動的な攻撃サッカーに戻りつつある セレッソ大阪。 先日の浦和との一戦では、前半の早い内に失点してし まい、またもや追いかける展開とはなったものの、浦 和の急ブレーキも伴い、結果ドローに終わったものの、 決定機はセレッソのほうが多く作れたように印象を受 け…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第12節『G大阪vs新潟』マッチレポート

ここまで、Jリーグでは毎試合得点と、攻撃的な部分 では、従来の破壊力を存分にサポーターの前に見せて いるが、それとともに、失点を繰る返し、不安定さも 露呈しているガンバ大阪。 得点力が付いてきているだけに、失点を繰り返す体質 はどうにかして直したい。 昨年も失点が響き、勝ち点を拾えなかったケースがい くつもあった。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第12節『名古屋vs柏』マッチレポート

タイトなスケジュールの下、怪我人を続出し、苦しい 展開が続く名古屋グランパス。 11節甲府戦では、甲府にJ1初勝利を謙譲してしま うなど、相変わらず厳しい状況が続いてしまっている。 怪我からダニルソンが復帰し明るい兆しが見えたかに 思えたが、今度は増川が怪我で離脱。 怪我人続出の悪い連鎖はいまだ立ち消えない。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第11節『山形vs大宮』マッチレポート

粘り強い守備を持ち味としながらも、第10節磐田戦 では、個人技で守備組織を崩され大量4失点と大敗を 喫してしまったモンテディオ山形。 組織が崩されたといっても、個人技で打開されただけ なので、課題としては残るものの、点差以上に悲観す る必要はないと思う。 しかし、現在得点をあまり取れていない山形なので、 大量失点は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第11節『仙台vs磐田』マッチレポート

鉄壁な守備を手に入れて、今季は上位争いに加わって いるベガルタ仙台。 先日の浦和戦でも見られたが、一体感をもった鉄壁な 守備は凄まじい。 第10節終了時点で失点数2は最少。 攻守の切り替えも早く、一体感をもってプレイできて いることがこの鉄壁な守備を支えているのでしょう。 あとは得点力を得たいところだ。 少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第11節『新潟vs柏』マッチレポート

大宮とのオレンジダービーでは、タイプが似ているこ ともあり、牽制し合ってスコアレスドローに終わった アルビレックス新潟。 結果こそスコアレスドローであったが、随所で仕掛け が見られたり、後半は運動量を生かし、ペースを握っ ていたように思う。 第11節の相手は絶好調の柏レイソル。 変幻自在に戦術を変えてくるので、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第11節『広島vs横浜FM』マッチレポート

第10節甲府戦では、壮絶な試合となり、怪我人が続 出。 一気に苦しい状況化に追いやられた、サンフレッチェ 広島。 怪我人が続出し、高さを使った甲府の攻めに動揺した のか、ハーフナーマイクの高さとフィジカルに翻弄さ れ開始早々に失点を許してしまうと、自慢のポゼッシ ョンサッカーが、甲府のゾーンディフェンスの網にか かってし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第11節『清水vs神戸』マッチレポート

まだまだチームとしての若さは見えるが、前線の3枚 をワイドに勝つ前線に残し、縦に長く攻め込むスタイ ルが形成されてきた清水エスパルス。 今季は、ゴトビ監督の下チームの若返りと、全く新し いスタイルの浸透を図りチームを生まれ変わらせよう と奮闘中だが、前線3枚のスピードスターを活用する という武器を手に入れたことは、先日の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1 第11節『川崎vs鹿島』マッチレポート

チームコンセプトである、細かくボールをつなぎ、ボ ールを持っている人をどんどん追い越していく、スピ ーディーなサッカーを目指している川崎フロンターレ。 やろとしているサッカーが徐々に形になり出して来た。 やはり、このチームの原動力は中村憲剛。 彼が巧みにタクトを振ることで、チームが活性化する。 矢島・ジュニーニョのスピー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【J特】J1第11節 『浦和vsC大阪』マッチレポート

今季の浦和は、かなりおかしい。 先日もブログで、このようなことを話したかもしれな いが、まったくもって連動性がなく、自分がなんとか しないとと思い込み、個人技に走るほど焦ってしまっ ている。 我らが神戸戦でも、マルシオ・エジミウソンが孤立。 ほとんど機能していなかった。 その後も彼らが連動をしていたとはとても言い難…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more