【J特】J1・2012シーズン戦力分析『ベガルタ仙台編』

昨年は東日本を襲った巨大地震の影響を諸に受
け、地域全体ががっくり肩を落とし、元気をな
くしたかに見えた仙台。

おそらく、われわれの想像以上の落胆ぶりで、
生活するのも苦しい状況に陥ったことだろう。

今でも復興を目指し一歩ずつ前に進むものの、
苦しい戦いの日々が続いている。

そんな中、仙台をホームタウンにするベガルタ
仙台も多大なる影響を受けたことは事実。

スタジアムも破損し、チーム内に走る動揺も大
きく外国人選手がチームを去り母国に帰るなん
てこともあった。

多大なる影響を受け、昨シーズンは下位に低迷
してしまうのではと心配するところもあったが、
シーズンを明けてみて、そんな心配は一切無用
だったと痛感させられた。

どちらかと言うと、攻撃的なイメージを持つベ
ガルタ仙台だったが、昨シーズンに関しては、
低低的な守備が何よりも光った。

サポーターやチームが一つになり、しっかり守
備の陣形を引きながら、一瞬のチャンスをしっ
かりものにして得点を挙げて勝利するシーンを
何度も見せ付けられた。

昨シーズンを終わってみれば4位フィニッシュ
と大躍進を遂げて、今シーズンは間違いなくA
CLを視野に入れた戦いとなるものと思われる。

さて、今回は、見事な守備力の下、4位フィニ
ッシュと大躍進を遂げた2012シーズンのベ
ガルタ仙台を独自の見解で戦力分析していきま
す。

皆さんお楽しみに。d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ。
では早速参りましょう。

【2012ベガルタ仙台戦力分析】

①【選手動向】
・IN
ウィルソン・奥埜博亮・藤村慶太・越後雄太
内山俊彦・上本大海

今期加入組みの注目選手は、なんといってもウ
ィルソンでしょう。

得点能力の低さを感じさせられた昨年から更な
る飛躍を遂げるには、どうしても得点力アップ
は必要不可欠な要素である。
その仙台はセリアAでもプレイ経験を持つブラ
ジル人ストライカーを補強として選択。

この点取り屋ウィルソンがチームにいち早くフ
ィットすることで、大きく得点能力が向上し、
ACLが現実味を帯びて大きく見えてくること
間違いない。

ただし外国人選手は一種の賭けでもある。
チームにフィットしなければ、連携力が低下し
チーム全体が下降線をたどることも十分ありえ
るのだ。

リスクは大きいかも知れないが、ウィルソンが
チームにフィットし飛躍する姿をサポーターは
待ち望んでいるだろう。

とにかく、かなりの期待がかかる選手が加入し
たといえる。

また、他を見ると、セレッソから上本・甲府か
ら内山を獲得、彼ら経験値の高い選手が加入す
ることで仙台の守備網がよりいっそう堅くなる
でしょう。

目立った補強とは言いがたいものの、期待値と
経験地を積み上げることが出来た補強といえる
だろうと私は見ています。

・OUT
中島裕希・ディエゴ・大久保剛志・マックス
高橋義望・チョビングク・細川淳矢・島川俊郎
川俣慎一郎

放出組で気になるのは鉄壁の守備陣のレギュラ
ーとして昨シーズン活躍してくれたチョビング
クだろう。
昨シーズンは鎌田とともに中央を死守し、堅固
な仙台の守備網を形勢することに尽力してくれ
た選手である。

その、チョビングク選手が磐田に引き抜かれ、
若干の能力低下に見えるが、その分先ほども申
した通り、しっかり補強でカバーできている。
上本・内山がチームにフィットしなければ、厳
しいシーズンになるかも知れないが、その辺に
関してはあまり心配する必要は無いと思う。

それだけ経験値の高い選手が加入しているだけ
に放出と言う意味合いで、チョビングク選手の
移籍は気にはなるが、今シーズンも守備に関し
て心配することなく戦い抜くことができるだろ
う。

②【戦術・システム】
基本的に昨年とシステム戦術に大きな変更点は
ない。

【4-4-2】のシステムを継続し、昨年同様
守備から入る戦術で戦い抜くことと思われる。

それだけに、今期から加入する上本にかかる期
待値とプレッシャーは計り知れないだろう。
と言いつつも、コンビを組むものと思われる鎌
田選手・ボランチの角田・富田とポテンシャル
の高い選手がいるのは非常に大きい。
彼らが相乗効果をもたらすことで、今年も守備
の堅固さは維持できるのではないだろうか。

そして、期待値の高いウィルソン選手が加入し
た前線は、リャン・関口・赤嶺・太田・松下と
昨年結果を残した選手が残っていて、今年はか
なり期待できる陣形を引くことが出来るだろう。

得点能力が上がればおのずとACLが見えると
ころにいる仙台にとって、今年が勝負の年にな
ると注目度が高くなってきたといえるのではな
いだろうか。

私としても、しっかり守備の陣形を引き、ワン
チャンスをモノに出来る仙台を見てみたいと思
うし今期の仙台に注目していきたいですね。

以上、ベガルタ仙台の戦力分析です。

今回は2012ベガルタ仙台を自分なりの解釈
で戦力分析してみました。

いかがでしたか。

昨シーズンは、チームだけでなくサポーターま
でが一体となり、しっかり守備の陣形を引き、
最後まであきらめることなく戦い抜いた仙台で
した。
このことは実に見事で、一種の感動を生みまし
たね。

仙台のサポーターは実に熱い。
その気持ちにこたえられるよう、今年は得点能
力を上げて、飛躍する姿を見せられるだろうか。

その辺に注目して今年の仙台を見て生きたいも
のですね。

さて、今年も独自の見解の下、皆さんに楽しんで
いただけるような戦力分析をお届けいたします。

この戦力分析がきっかけに、多くのサポーターの
方に楽しんでもらえたらうれしいです。

次回は、組織的にかなり熟成出来つつあるものの、
最終的には優勝争いに加わることが出来ず、木村
監督の突然の更迭など、どこか揺れ動いているふ
しが見え隠れする感のある、J1・5位でフィニ
ッシュした横浜F・マリノスを戦力分析いたしま
す。

皆さんお楽しみに。d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

では、今回はこの辺で。
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

【送料無料】ベガルタ仙台 ホーム ユニフォーム/サッカーユニフォーム/アシックス/ベガルタ仙台【smtb-f】
サッカーショップ加茂楽天市場店
ベガルタ仙台 ホーム ユニフォーム 解説ベガルタ仙台のレプリカコレクション。2011シーズンモデルの


楽天市場 by 【送料無料】ベガルタ仙台 ホーム ユニフォーム/サッカーユニフォーム/アシックス/ベガルタ仙台【smtb-f】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





【送料無料】ベガルタ仙台 「Ice-Watch(アイスウォッチ)」×「Jリーグ」コラボウォッチ/サッカーグッズ/オフィシャルグッズ/公式/腕時計【smtb-KD】【koushin0201】free
FootballPlaza
●ご注文前に必ずお読み下さい・こちらの商品はお取り寄せ商品です。そのため、ご注文からお届けまで10日


楽天市場 by 【送料無料】ベガルタ仙台 「Ice-Watch(アイスウォッチ)」×「Jリーグ」コラボウォッチ/サッカーグッズ/オフィシャルグッズ/公式/腕時計【smtb-KD】【koushin0201】free の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ベガルタ仙台 フリースネックウォーマー P52261
FootballPlaza
ベガルタ仙台のオフィシャルフリースネックウォーマー。冬場のスポーツ観戦やレジャーにぴったりのあったか


楽天市場 by ベガルタ仙台 フリースネックウォーマー P52261 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



※サッカー関連過去記事は、下記から参照してください。

【サッカー全般・関連過去記事一覧】
・【サッカー関連過去記事一覧】

【ヴィッセル神戸・関連過去記事一覧】
・【鹿児島キャンプ情報】
・【移籍・補強・退団関連記事】
・【観戦記&感想】
・【ヴィッセル神戸動向&戦術】
・【その他ニュース&人気ネタ】

※J1に関す情報(マッチレポート・各チームの戦力分析・勝敗
予想など)及び、ACLでのJリーグ代表(名古屋・G大阪・C大
阪・鹿島)の各試合の情報は下記サイトを見てくださいね。

・【Jリーグ(J1)専門サイト『J1 Station』】

【ブックマーク登録はこちらからどうぞ】





【この記事に共感をもたれた方は、『いいね!』ボタンを
クリックしてね。。o@(^-^)@o。ニコッ♪。】



【PR】
ただいまランキングサイトに参加させていただいてます。
もしよろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へTREviewブログランキングPVランキング
人気ブログランキングへblogram投票ボタン


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

宮城のベガサポ
2012年02月01日 15:34
お久しぶりです宮城のベガサポです!
昨年のベガルタの戦力分析以来のコメントです(笑)
今年のベガルタの戦力分析凄く楽しみにしてました。
確かに昨年は、4位ですから。
今年は絶対3位を獲得して、ACL行きの権利を絶対獲得して欲しいですね!(笑)
ベガルタの今年の戦力補強が昨年に比べると、地味な補強でした(笑)
他のベガサポさん達のブログを見ると。
今年の補強に不満なサポさん達が多すぎなんですよ!
でも今回のベガルタの戦力分析を拝見して。俺の不安が無くなりました!
でベガサポの俺からしたら、今年の神戸さんなかなかの選手 補強でしたよね
(笑)
でも今年は絶対ベガルタ、神戸さんに負けませんから。

残りのチームの戦力分析も更新頑張って下さいね。
2012年02月03日 13:09
宮城のベガサポさん、お久しぶりです。コメント有難う御座います。 確かに、地味に見える補強かもしれませんね。上本・内山にしてもビッグネームとは言い難いですし、ウィルソンは未知数的なものを感じますから・・・その分不安も多いのかもしれません。ただ、上本・内山の実績は申し分なしですし、何より、昨年は、個人技というよりも組織力という部分で光、守備中心で4位という結果が出たものと思います。そう考えればウィルソンの出来に左右される部分はありますが、大きく期待できる今シーズンだと思いますよ。神戸も伊野波選手の電撃加入を始めかなり期待できる陣容が整いました。後は結果を残すのみです。お互い今年もしっかりチームを応援し、いい戦いを繰り広げていきましょう。 今シーズンもどうぞよろしくお願いします。では、マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。

この記事へのトラックバック