【J特】大晦日、2011ヴィッセル神戸を振り返る

今年ももうわずか、バイトで夜勤に入っていたり、
いつもと変わらない毎日で実感はないけれど、もう
大晦日なんですね。

あと7時間ほどで2011年も終わりです。

そこで、今年最後のブログは、2011年のヴィッ
セル神戸を振り返ってまいります。

皆さんお楽しみに。d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ。
では、早速参りましょう。

【2011ヴィッセル神戸を振り返る!!】

2010年のヴィッセル神戸はギリギリのところで
奇跡のJ1残留!!

正直J2降格を覚悟し諦めかけていたあの1年。
終盤無敗記録を重ね、最終節で他力ながらもJ1残
留の可能性を残していた。

そして、その最終節の相手が浦和レッズ。
浦和を相手に勝利し、FC東京が京都に破れ奇跡が
起こった。

FC東京の関係者には申し訳ないが、ヴィッセル神
戸サポの私にとって、まさに歓喜だった。

本当にJ1に残れて嬉しかった。

2011年の開幕戦は、この奇跡のJ1残留を果た
した時に戦った相手である、浦和レッズということ
で何か因縁名たものを感じた。

確かに浦和は個人技が凄まじい。
得点源として頼りになるエジミウソン・ゲームコン
トロールが出来る柏木を筆頭にポテンシャルの高い
面々が揃っている。
そこにマルシオリシャルデス・マゾーラ・永田など
質の高い選手が加入し、ますます脅威を感じていた
ほどだ。
しかし、浦和は何故か組織力が弱い。

エジミウソンにしてもマルシオにしても孤立してい
たらそれほど脅威を感じない。
組織力があってこそ、脅威を与えられる浦和のサッ
カーが展開されると私は考えていた。

その組織力を以下に分断するのかが、神戸の最初の
ミッションとなるだろう。
それだえできれば、2010年・最終節で戦った時
の様に勝つことができるだろうと信じていた。

実際に蓋を開けてみると、お互いいい時のサッカー
が出来ておらず、浦和に退場者が出たことで、なん
とか勝利出来たという感じでした。

ただし、神戸としては小川選手・森岡選手を筆頭に
若手が頑張ったことは評価出来た。
立ち上がりは、まだまだだけど今季の神戸は一味違
うと感じさせる一戦でもあった。

これからという矢先、私たちを震撼させる出来事が
起こった。

それが東日本を襲った巨大地震!!

当時、私はブログを書きながら大きな揺れに、ああ
地震だと思うだけで、いたって冷静であったが、そ
の後のニュースを観て言葉を失った。

まさかここまでとは・・・
全く予想もしてなかった。

ただ、ある意味この震災が起こってよかったかもし
れないと思っている。
もちろん、被災された方がこんなことを聞いたら激
怒するだろうと思うし、災害が起こっていいとは考
えていない。

あくまである意味ではあるが、この震災をきっかけ
に絆が生まれ、日本だけでなく世界がが一つになれ
たと思う。

この震災を通じ人の温かみが改めて痛感出来て、や
っぱり心で繋がらなくては人間として生きていけな
いと学ぶことが出来た。

そのことは良かったと思う。

私自身、ブログを続けてよかったのだろうかと今で
も悩むことがあるけれど、ブログなどをきっかけに
心をつなぎ合うことが大事と学び、今も続けている

日本人は、こんな地震ごときで負ける人間ではない!!
みんなで一つにつながり来年も絆を結んで復興へと
進んでいきましょう。

ちょっと話が脱線したが、この震災が起こり、Jリ
ーグも影響が起こった。

そして、一定期間中断し、J1第7節から再開する
ことになった。

そして・・・

序盤の大一番、サンフレッチェ広島との第12節を
向かえる。

この頃は神戸は2連勝と再開後のちょっとしたつま
づきを忘れさせる好調ぶりで、神戸らしくしっかり
守りきるサッカーが出来つつあった。

広島戦も、苦しい戦いの中しっかり体を張って守り
きり1-0で勝利。

今年の神戸は何かが違うと感じさせる素晴らしい戦
いぶりでした。

ところが、そのあとの柏戦をきっかけに泥沼にはま
ることになる神戸。
一時は降格圏内の16位まで急降下したほど調子を
落としてしまった。

何が原因なのか?
私は、15節の福岡戦にその要因があると考えてい
る。

この福岡戦は非常に出来が悪く、恐らく今季一番の
気持ちの入っていない一戦だっただろう。

ズルズルとDFは下がるし、攻撃が実らないという
よりも前線でしっかり守備が出来ていないという点
が目立った。
実質戦っているのはごくわずかの選手だけ。

一体何やっているんだ!!と叫んでしまうほどひど
かった。
その後のインタビューなどを見ても、そのことを選
手が自覚出来ているようだったのでそれはよかった
が、間違いなく調子を落とす要因であった。

本来ならば、このまま一気にズルズルいって、最悪
J2降格ということも十分考えられた神戸であるが、
やはり、今年の神戸はなにかが違う模様。

和田監督を始め、もう一度堅守速攻スタイルに戻し
チームを立て直した。

そのきっかけとなったのが、7月に行われた第5節
セレッソ大阪戦。

この第5節は震災の影響で中断されていた戦いだっ
たのだが、神戸にとっては、この予定変更が功を奏
したのかもしれない。

まだまだ荒削りだったが、前線からしっかりプレス
を賭けて、勝負に対する貪欲さと、堅守に対する厳
しさを随所で見られた様に思えた戦いだった。
確かに、完封勝利出来ればよかったのだが、そこは
課題であって、変わろうとしている神戸の姿が見れ
て実に清々しく、期待を持てた一戦であったことに
違いはない。

今年のヴィッセル神戸は非常にいい時と悪いときの
差が激しく、波乱万丈の一年であったと思うが、森
岡選手を筆頭に若手も育ってきた。

怪我から復帰した大屋選手も、ボランチとして安定
した働きを随所で見せてくれた。

開幕直後から序盤戦では三原選手の出来がよかった
り、若手とベテランのコラボがいい感じにフィット
していたのではと思う。

そして、苦しいときに頼りになった吉田選手。
やはり、彼がいるといないとでは大きく違う!!
本当に頼りになる選手ですね。

最終節仙台に敗れた神戸だが、終わってみれば、9
位とギリギリのところで目標達成!!

ようやく目標を達成できる様になったヴィッセル神
戸。

ここ数年でユースがしっかり育ち、ベテランが役割
を果たすことで、神戸がより一層成長出来る。

大久保選手が某雑誌のインタビューでも話されてい
る様に、そのことに関しては選手・監督・スタッフ
サポーターの大勢が実感出来ていることでしょう。

神戸は、すぐ調子に乗ってしまう気質を持っている
ので心配な面もあるが、これで終ではなく来季へと
つながる一年になるために、より一層磨きをかけて
成長し、数年後はACL・J1でタイトルをとって欲
しい!!

来季へ向けて大きな補強も出来た。
今季までチームを支えてくれた数名の選手と別れ、
寂しい部分もあるが、今季の神戸をベースに、大きく
飛躍する1年となることを期待して応援していきます。

頑張れヴィッセル神戸。
そして、私たちサポーターもトモニイコウ!!

では今回はこの辺で。
皆さん良いお年を!!

マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!


ヴィッセル神戸『いい年にしようぜ!新春福袋2012』バインダー手帳カラー(ブラウン)10名さまに2011ユニフォームが当たる!!さらにお年玉ポイント5倍だ!お届けは1月末?2月上旬ごろ
ヴィッセル神戸
今年の福袋はすべて新商品! そして、大人系アイテムになっています。 こちらの福袋に入る『バインダー手


楽天市場 by ヴィッセル神戸『いい年にしようぜ!新春福袋2012』バインダー手帳カラー(ブラウン)10名さまに2011ユニフォームが当たる!!さらにお年玉ポイント5倍だ!お届けは1月末?2月上旬ごろ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





★ヴィッセル神戸『メッシュトラックジャケット』
ヴィッセル神戸
ヴィッセル神戸『メッシュトラックジャケット』です。今までのトラックジャケットと比べ、かなり薄手で軽い


楽天市場 by ★ヴィッセル神戸『メッシュトラックジャケット』 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





アシックス【ASICS】2011ヴィッセル神戸 ホームレプリカシャツ
blue&yellow
▼商品説明▼2011ヴィッセル神戸のホームレプリカシャツ 大きさ メーカー記載参考身長S  162 


楽天市場 by アシックス【ASICS】2011ヴィッセル神戸 ホームレプリカシャツ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



※サッカー関連過去記事は、下記から参照してください。

【サッカー全般・関連過去記事一覧】
・【サッカー関連過去記事一覧】

【ヴィッセル神戸・関連過去記事一覧】
・【鹿児島キャンプ情報】
・【移籍・補強・退団関連記事】
・【観戦記&感想】
・【ヴィッセル神戸動向&戦術】
・【その他ニュース&人気ネタ】

※J1に関す情報(マッチレポート・各チームの戦力分析・勝敗
予想など)及び、ACLでのJリーグ代表(名古屋・G大阪・C大
阪・鹿島)の各試合の情報は下記サイトを見てくださいね。

・【Jリーグ(J1)専門サイト『J1 Station』】

【ブックマーク登録はこちらからどうぞ】





【この記事に共感をもたれた方は、『いいね!』ボタンを
クリックしてね。。o@(^-^)@o。ニコッ♪。】



【PR】
ただいまランキングサイトに参加させていただいてます。
もしよろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へTREviewブログランキングPVランキング
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック