ドイツ語お薦めフレーズ①

皆さんこんにちは。

私がドイツ語を独学しだしてから
半年ちょっと経過しました。
といっても少しずつの勉強ですが・・・

そこで、私自身おさらいする意味も含め、
実際に覚えたフレーズをご紹介していきたいと
思います。

ドイツ及びドイツ語に興味がある方は、
ぜひ読んでいって下さいね。

では、早速フレーズをご紹介します。
第1回目は、挨拶の表現についてです。

①こんにちは
Guten Tag! = 『こんにちは』
【単語の発音】
Guten = グーテン
Tag! = ターク
挨拶でよくつかわれる表現です。
しっかり覚えましょう。
ちなみに『おはようございます』・『こんばんは』
・『おやすみなさい』に関しては以下の通りです。
一緒に覚えて使ってみてくださいね。
Guten Morgen! = 『おはようございます』(発音:グーテン モーゲン)
Guten Abend! = 『こんばんは』(発音:グーテン アーベント)
Guten Nacht! = 『おやすみなさい』(発音:グーテン ナハト)

②私は・・・という名前です。
『Ich heiße Masataka Suzuki』 =私の名前はスズキマサタカ(仮名)です。
【単語の意味&発音】
Ich 私は(発音:イヒ)
heiße ・・・という名前である(発音:ハイセ)
Ich heißeに続けて名前・苗字の順に言うと
私は、・・・と言う名前ですとなり、
・・・といいます(・・・は名前)と自己紹介の表現となります。

さて、ここで、ちょっとだけ難しいことに触れたいと思います。
・・・と言う名前ですという意味の、『heiße』ですが、
実は、辞書で調べると『heißen』という形で表記されています。
何故でしょう???

これは、ドイツ語の特徴でもあるのですが、
実は、ドイツ語では、主語によって動詞の人称変化が起こります。
今回の様に主語がIchの場合、動詞『heißen』は『heiße』と形が
変わるのです。
詳しくは、後日お話しますので、まずは、『Ich heiße ~』で
私の名前は~ですと覚えて下さい。

いかがでしたか?
今回は挨拶に関しての表現や自己紹介などについて
お話しました。
もしよかったら、一度覚えて使ってくださいね。

次回もまたオススメフレーズをご紹介します。
では、また。

※語学・ドイツ語語関連過去記事は、下記から参照してください。

【ドイツ語関連記事】
ドイツ語 お薦めフレーズ一覧
文法過去記事一覧
数の数え方・記事一覧。
ドイツ語(その他)過去記事一覧

【語学全般記事】
語学全般関連過去記事一覧



はじめてのドイツ語
楽天ブックス
商品副データよくわかる獨協大学ドイツ語教育研究会ナツメ社この著者の新着メールを登録する発行年月:20


楽天市場 by はじめてのドイツ語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





文法から学べるドイツ語
楽天ブックス
商品副データ実践力をつける練習問題・会話例が満載小笠原能仁/ヘルマン・トロルナツメ社この著者の新着メ


楽天市場 by 文法から学べるドイツ語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





NHK テレビでドイツ語 2010年 04月号 [雑誌]
楽天ブックス
日本放送出版協会この雑誌の新刊が登録されたら新着メールを通知する※新着メール登録ページの「登録名」に


楽天市場 by NHK テレビでドイツ語 2010年 04月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

生瀬
2010年12月13日 21:09
コメント書き込みありがとうございました。
ドイツ語・スペイン語と、2つの語学にチャレンジされているようで、本当に尊敬します
2010年12月14日 08:08
>生瀬さま
コメントありがとうございます。

ドイツ語・スペイン語といっても
教育テレビ見ながらチョコチョコっと
勉強しているだけですので・・・(^-^;)
もちろん、テキストも合わせて読んでますけどね。
いつか、現地に行って実践したいですね。

この記事へのトラックバック