フリーノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 弱者バッシング

<<   作成日時 : 2012/05/27 19:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

報道でにぎわされている、お笑いタレント次長課長:河本
さんのお母さんが生活保護を受けていたというニュース・
・・

ニュースを聞く限り、自民党議員の片山さつきが実名でブ
ログにこの件を掲載したことで、一気に騒ぎになった模様
です。

私自身彼女のブログを拝見しましたが、本当に情けないの
一言につきます。

確かに、河本さんの行動は決して褒められたものではあり
ません。
生活保護が何たるかを理解できていなかったこともあるの
かもしれませんが、もう少ししっかり判断し、このような
事態を起こさない行動を取るべきだったと言えるでしょう。

しかし、私の見解では、いかに悪いと言ってもその悪さは
2〜3割程度のものです。
(これが、確信犯だというのであれば話は変わりますが・
・・)

そもそも、福祉関係者に確認を取り許可を得た中での行動
であったわけで、もし問題が起こるのであれば、受給その
ものを許可してはいけなかったはずだ。

それなのに、何故許可したのかが未だ持って不明。
だいたい、受給申請をした当時に問題がなかったとしても、
現在芸人としても売れて扶養できると判断できるのであれ
ば、その時点で生活保護を打ち切れば済む話。
これが一般常識のレベルです。

こんなの素人の私でも判断出来るのに、この問題に関わっ
た福祉の人間は一体何をしているのか???
理解に苦しむだけでなく、プロとしての資質が問われる大
問題です。

そして、もっとひどいのは片山議員を含めた政治家達。

今までも、不正受給の問題など山ほど出てたはずなのに、
なぜ何一つ改善出来ないのか。

私たちの生活に何らかの支障が発生したとき、法整備も含
めて、政策をうちだし住みよい日本を形成するのが最低限
の仕事のはずなのに、このような問題を放置し、何時まで
も政権争いを楽しんでいるのはいかがなものか・・・

これでは、なんのための政治家なのかと疑念しかだけない。
そればかりか、政治に対して信用は一切できない。

片山さつき氏のブログに、信頼回復と記載されていた項目
があったが、彼女自身信頼回復のためにどんな行動をされ
ていたのか全く何一つ見えてこない。

いくつか政治活動の記事もあるが、あんなのただの選挙の
ためのパフォーマンスでしょと言うものばかり。
はっきり言ってどれだけ、国民をバカにしているのかと余
計に憤りを感じるばかりだ。

正直、政権交代して意味なかったね。
期待して選挙まで行ったのに・・・
無駄な時間を過ごしてしまったことに本当に後悔しかなく、
二度と選挙にいくことはないでしょうね。

同じある自民党議員が、ある議員を捕まえて詐欺師呼ばわ
りしていましたが、その光景をみてあなたも詐欺師だと叫
びたい衝動に駆られた記憶が鮮明に今でも残っています。

当然片山議員も詐欺師です。
マニュフェスト一つ満足に実行出来ず、政権争い以外に政
治家として何一つ仕事が出来ないどころか、弱者をいじめ
て楽しんでいる。こんな人間・・・
この世から出ていって欲しい!!

正直彼女が政治家になった直後から、この人頭がおかしい
と思っていたが、今回の一件でそれも確信にかわりました。
もし、彼女が天皇一族の誰かや自民党総裁谷垣氏に不正が
あったとき同じように実名を発表することが出来たでしょ
うか?
絶対そんなことは起こさないはずだ。

自分の立場と比較し弱い立場だから、いたずら半分で実名
をブログに掲載したまでの話。
これこそ最大級の弱いものいじめだ。

国会議員が弱いものいじめを実践してどうする!!
困難だから、無差別殺人やら、弱いものいじめして相手を
死にいたらしめる輩が出てくるんだよ。

自分の愚行を思い知り、しっかり責任を取ることを切に願
うばかりです。

それにしてもまっすぐな正確なのか、こういう権力を振り
かざして弱いものをバッシングする行為が許せず怒り心頭
してしまう自分に疲れるね。

ブログでも、こんな記事は書きたくない反面、どうしても
抑えきれず書いてしまう自分もいるわけで・・・

もっと他人事と流せればいいのだけれど・・・

この時代、政治家を筆頭に権力者達が私利私欲に行き過ぎ
ているのか本当に息苦しくて仕方ないわ。

では、また。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



弱者バッシング フリーノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる