フリーノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 【テレビでスペイン語@】 ser(〜である)

<<   作成日時 : 2011/04/05 15:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さんこんにちは。
まさやんです。

いかがお過ごしですか。

遂にリニューアルされたEURO24『テレビで
スペイン語』が始まりましたね。

このテレビでスペイン語は私がドイツ語の次に大好
きな言語で、スペイン文化もとても情熱的で大好き
です。
スペイン語は、結構なじみやすく親しみやすさは、
一番だと思います。

一応かんたんな自己紹介程度なら、出来ますが、こ
の番組を通じておさらいしながら、スペイン語を学
んでいきたいと思います。

このテレビでスペイン語は、タッキー&翼で有名な
ジャニーズの今井翼くんをナビゲーターに向かえ、
スペイン語を紹介していきます。
また、テレビでイタリア語・ドイツ語・フランス語
同様、リポーター『ジュリエット』がサラマンカで
ホームステイしながら、スペイン文化にも触れてい
きます。

先週、早速初回放送を見させていただきました。
今回の4ヶ国の言語の中で一番親しみやすそうと改
めて感じました。
スペイン語らしく情熱的に楽しく観ることが出来、
楽しくスペイン語を学べそうでしたね。

さて、今回は、そのEURO24『テレビでスペイ
ン語』初回放送を振り返りながら、おさらいしてい
きたいと思います。

皆さんも一緒に振り返ってみましょう。

では、早速参りますね。

【テレビでフランス語@ 『ser(〜である)』】

まず例文をご覧ください。

『例文』
Yo soy Julieth.(私は、ジュリエットです。
『発音:ジョ ソイ ジュリエット』)

ここで出てくるYoは、主語で『私は』という意味を
持ちます。
また、soyは、『ser』が主語によって人称変化した
ものです。

スペイン語は動詞が主語にあわせて人称変化します。
また、『Julieth』は本来『ホリエッタ』と発音する
のですが最近は英語の影響を受けて、英語風の名前を
つけてそのまま発音する場合があるので、そのままジ
ュリエットと発音します。

では、ここで、他の主語のときにどのように人称変
化するのか、今おさらいした『私は〜である』も含
めておさらいしてみましょう。

『主語にあわせたserの変化』

【単数形】
@一人称(私は〜である。)
yo soy『発音:ジョ ソイ』

A二人称(君は〜である。)

tu eres『発音:トゥ エレス』
※主語にtuを使う場合は、家族・友人など親しい間
柄の場合のみに使います。
初めて会う人や社会的な挨拶の場合、『usted』を使
います。

B三人称(彼/彼女/あなたは〜である。)
el/ella/usted es.『発音:エル/エジャ/ウステ エ
ス』
※初めて会う人や社会的挨拶の場合、『tu』では無
く『usted』を使います。

【複数形】
@一人称(私達は〜である。)
nosotros,-as somos『発音:ノソトロス/ノソトラス
ソモス』
※対象が男性か全て女性かによって変化します。
男性:nosotros(発音:ノソトロス)
女性:nosotras(発音:ノソトラス)

A二人称(君達は〜である。)
vosotros,-as sois『発音:ボソトロス/ボソトラス
ソイス』
※対象が男性か全て女性かによって変化します。
男性:vosotros(発音:ボソトロス)
女性:vosotras(発音:ボソトラス)

B三人称(彼ら/彼女ら/あなた達は〜である。)
ellos/ellas/ustedes son 『発音:エジョス/エジャ
ス/ウステデス ソン』

以上が基本的な主語によっての動詞『ser』の変化パ
ターンです。
スペイン語の変化パターンは意外とかんたんです。
この『ser』は自己紹介をするときなど、良く使いま
す。
しっかり覚えましょう。

次に、スペイン語には欠かせない、男性名詞・女性
名詞に触れていきます。

スペイン語の名詞は、主に男性・女性のどちらかに
別れます。

ここがスペイン語の若干ややこしい部分ですが、区
別の仕方もパターンがあります。
どのように区別していくか見てみましょう。

@性によって区別されるもの。
基本的に性別を表すものは、その性によって、
男性・女性名詞として区別します。

『例』
・padre 男性名詞(意味:父)発音:パドレ
・madre 女性名詞(意味:母)発音:マドレ

A語尾がoのものは男性名詞・語尾がaのもの。
は女性名詞として区別します。

『例』
・medico 男性名詞(男性の医者)発音:メディコ
・medica 女性名詞(女性の医者)発音:メディカ

・nino 男性名詞(男の子)発音:ニーニョ
・nina 女性名詞(女の子)発音:ニーニャ

B例外的に規則に当てはまらず、男性名詞・女性名
詞の区別が難しいもの。


・dia 男性名詞 (日) 発音:ディア
・pianista 男女同形(ピアニスト)
発音:ピアニスタ

主な区別の方法は以上ですが、Bの説明でもお話し
た通り、例外がありますので、常に確認は必要です。

しっかり覚えていきましょう。

最後に今回の放送で出てきた単語をおさらいし
ておきましょう。
単語は一つずつ覚えるしかありません。
何度もアウトプット(声にだしたり書いてみた
りすること)してしっかり覚えてくださいね。

【今回放送で登場した単語】
Que tal?『意味:元気?(発音:ケタル)』
actor『意味:俳優(発音:アクトール)』
bailarin『意味:ダンサー(発音:バイラリン)』
cantante『意味:歌手(発音:カンタンテ)』
medica『意味:女性の医者(発音:メディカ)』
guapa『意味:美しい(発音:グゥアパ)』
Buenos dias.『意味:おはようございます。
(発音:ブエノスディアス)』
Beenas tardes.『意味:こんにちは(発音:ブエナ
スタルデス)』
Buenas noches.『おやすみなさい/今晩は(発音:ブ
エナスノーチェス)』
Hasta manana.『また明日/おやすみなさい(発音:
アスタ マニャーニャ』
compleanos『意味:誕生日(発音:コンプリアニョ
ス)』
pinata『意味:ピニャータ(発音:ピニャータ)』

【最後に・・・】
皆さんいかがでしたか。
テレビでスペイン語初回放送を私なりに重要ポイン
トである、動詞【ser】の活用を中心に振り返りま
した。

この動詞serはスペイン語で良く使われます。
serの活用を覚えると自己紹介をしたり、名前を確
認できたりと色々使えます。

何度も使いながらしっかり覚えていきましょう。
スペイン語も日本語も同じ言葉です。

少しずつ覚えて会話が出来るようになると、凄く楽
しくなりますよ。
今回のテレビでスペイン語では、サラマンカの文化
についてもたくさん触れていきます。
違った文化を見聞きすることは凄く新鮮で楽しいで
すよ。

皆さんも是非一緒にテレビでスペイン語でスペイン
語を学びスペイン文化に触れてみませんか。

きっと楽しく、情熱的な国スペインに触れていくこ
とが出来ると思いますよ。

では、今回はこの辺で、
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!



NHK テレビでスペイン語 2011年 04月号 [雑誌]
楽天ブックス
NHK出版発売日:2011年03月18日 A5 09291 JAN:4910092910414 本場


楽天市場 by NHK テレビでスペイン語 2011年 04月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



※語学・スペイン語関連過去記事は、下記から参照してください。

【スペイン語関連記事】
スペイン語 お薦めフレーズ一覧
【2011 テレビでスペイン語 おさらい記事】

【語学全般記事】
語学全般関連過去記事一覧





【PR】
ただいまランキングサイトに参加させていただいてます。
もしよろしければクリック応援お願いします。
にほんブログ村 外国語ブログへ
ブログランキング
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



【テレビでスペイン語@】 ser(〜である) フリーノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる