フリーノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 【J特】スタジアムへ『トモニイコウ。』

<<   作成日時 : 2011/02/02 11:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヴィッセル神戸のチームスローガンでもある
『トモニイコウ。』

私の好きな言葉の一つである。

やはり、フロント・監督・コーチ・スタッフ・選手・サポーター
全てがトモニ共存しあえて初めてヴィッセル神戸やと思う。

だからこそ、私はヴィッセル神戸を応援するときに
言葉や文字に神戸魂を込めて、この『トモニイコウ』
または『トモニ・・・』というフレーズを使わせていただいている。

そんな私が友達をスタジアムに誘う素敵なフレーズとは、
スタジアムへ『トモニイコウ。』である。

確かに、他のサポから反感を買うかも知れない。

凄くシンプルなフレーズで、客観的に見ると
素敵なフレーズかどうかわかりにくいかもしれない。

ただ、私はこの『トモニイコウ』に全てが詰まっていると
思っている。

おそらく神戸サポーターのほとんどが、その意味を
理解してくれることだろう。

神戸賛歌にもあるように、
『ともに傷つき、ともに立ち上がる』
この姿勢があってこそのヴィッセル神戸。

ホームであろうがアウェイであろうが関係なく、
テレビの前でもスタジアムでも・・・
ありとあらゆる場所で、サポーターもともに戦おう。

勝利したときの喜びや負けた時の悔しさなど
ともに分かち合い、前に歩んでいこう。

この姿勢は、地域密着を目指す、
日本サッカー界にとって最もふさわしい姿勢だろう。

そんな気持ちがぎゅっと詰まった素敵な言葉だと思うからこそ
これ以上の素敵な言葉が、正直思い浮かばない。

何をいっても奇麗事のように聞こえるし、
ある意味胡散臭い。

それだったら、シンプルだけど、気持ちのこもった
『トモニイコウ。』で誘うのがベストだと思う。

2011シーズンももうすく開幕する。

皆さん各クラブのサポーターとして、トモニ戦い、
トモニ傷つき、トモニ喜び、いろんな気持ちを
分かち合うために、スタジアムへ、『トモニイコウ。』

私は、ヴィッセル神戸を愛し続けたい。
今もそう強く思っている。

この気持ちは未来永劫変わらないだろう。
いつまでもヴィッセルを応援し続けますよ。

2011シーズンもヴィッセル神戸とトモニイコウ。

では、また。

※サッカー関連過去記事は、下記から参照してください。

【サッカー全般・関連過去記事一覧】
・【サッカー関連過去記事一覧】

【jリーグ全般・関連過去記事一覧】
・【Jリーグ関連過去記事】
・【Jリーグ2011戦力分析】

【ヴィッセル神戸・関連過去記事一覧】
・【鹿児島キャンプ情報】
・【移籍・補強・退団関連記事】
・【観戦記&感想】
・【ヴィッセル神戸動向&戦術】
・【その他ニュース&人気ネタ】



☆☆ヴィッセル神戸シーズンシート2011『メイン指定席(大人)』
ヴィッセル神戸
メイン指定席・大人※ユニバー開催時はSS指定席 ヴィッセルシートの両サイドに位置し、中央より前部では


楽天市場 by ☆☆ヴィッセル神戸シーズンシート2011『メイン指定席(大人)』 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ヴィッセル神戸2011シーズン 『1stレプリカユニフォーム』用サポーター番号12番(オリジナルネーム)※3/6ホーム開幕戦現地お渡し可能
ヴィッセル神戸
ヴィッセル神戸 2011シーズン『1stレプリカユニフォーム』用サポーター番号12番(オリジナルネー


楽天市場 by ヴィッセル神戸2011シーズン 『1stレプリカユニフォーム』用サポーター番号12番(オリジナルネーム)※3/6ホーム開幕戦現地お渡し可能 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





☆☆ヴィッセル神戸シーズンシート2011『バック指定席・大人』
ヴィッセル神戸
バック指定席・大人 ※ユニバー開催時はSA指定席 バックスタンドの中央部に位置し、プレーヤーの息づか


楽天市場 by ☆☆ヴィッセル神戸シーズンシート2011『バック指定席・大人』 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



【J特】スタジアムへ『トモニイコウ。』 フリーノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる