フリーノート

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツ語 数の数え方@

<<   作成日時 : 2011/01/13 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Guten Abend!(こんばんは。)

皆さん、お元気ですか?
ドイツ語を楽しく勉強しましょうね。

今回は、前回予告した通り数についてお話します。
時間やお買い物で値段を知りたいときなど、
特に重要となりますので、ぜひ覚えて下さいね。
といっても、いきなり全部覚えるのは大変でしょうから、
今回は0から10までにします。

・0:『null』(発音:ヌル)
【例】
Maria ist 0.(マリアは0歳です。)

・1:『eins』(発音:アインス)
【例】
Eins der Bücher(書籍の一つ)
 ※一つの・一人のという風に使う場合、
 不定冠詞の『ein/eine/ein』を使う
Eine Frau(一人の女性)

・2:『zwei』(発音:ツヴァイ)

【例】
 Zwei Rosen(二本のバラ)

・3:drei(発音:ドライ)
【例】
 Drei Äpfel(3個のりんご)

・4:vier(発音:フィーア)
【例】
 Vier Staaten(4つの州)

・5fünf(発音:フュンフ)
【例】
 Fünf Bleistifte(5本の鉛筆)

・6:sechs(発音:ゼクス)
【例】
Sechs Katzen(6匹の猫)

・7sieben(ズィーベン)

【例】
 Sieben Autos(7台の車)

・8:acht(発音:アハト)

【例】
 Acht Uhr(8時)

・9:neun(発音:ノイン)
【例】
 neun Stunden(9時間)

・10:zehn(ツェーン)
【例】
 zehn Euro(10ユーロ)

以上0から10まででした。
やはり、ここで注意する点は、1の使い方ですね。
『〜のなかの一つ』という風に訳す場合は『eins』を、
『一つの〜』という風に訳す場合は不定冠詞の『ein』
(※当然、後ろに続く名詞によって形が変わる。)
を使います。しっかり覚えましょう。

いかがでしたか?
今回は0〜10までの数字について
お話しました。

これは、単語レベルですので、覚えるしか
ありません。
数字は様々な場面で良く使いますので、
頑張って覚えて下さいね。

次回は11以降の数字についてお話します。

では、今回はこの辺で。
Tschus! またね(^−^)


※語学・ドイツ語関連過去記事は、下記から参照してください。

【ドイツ語関連記事】
ドイツ語 お薦めフレーズ一覧
文法過去記事一覧
数の数え方・記事一覧。
ドイツ語(その他)過去記事一覧

【語学全般記事】
語学全般関連過去記事一覧



文法から学べるドイツ語
楽天ブックス
商品副データ実践力をつける練習問題・会話例が満載小笠原能仁/ヘルマン・トロルナツメ社この著者の新着メ


楽天市場 by 文法から学べるドイツ語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ドイツ語ステップアップ新訂版
楽天ブックス
商品副データ参考書+問題集市川明/木村英二郁文堂この著者の新着メールを登録する発行年月:2006年0


楽天市場 by ドイツ語ステップアップ新訂版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





サッカーを愛する人のドイツ語
楽天ブックス
商品副データGermanyエルネスト・N.D.バン/ファンルーツ国際語学社この著者の新着メールを登録


楽天市場 by サッカーを愛する人のドイツ語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



ドイツ語 数の数え方@ フリーノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる