フリーノート

アクセスカウンタ

zoom RSS アジアカップ2011グループD第2戦

<<   作成日時 : 2011/01/18 16:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

15日に行われた、アジアカップ2011
グループD第二戦。

北朝鮮・イラン戦は、62分、イラン10番
カリム・アンサリファルドの先制シュートが
決勝点となり、1−0でイランが勝った。
一方、UAE・イラク戦は、後半ロスタイム
オウンゴールでイラクが得点を挙げて
1−0で勝利。

この結果、勝ち点6となった、イランが
ベスト8一番乗りを決めた。

とりあえず、2戦終えての結果は以下の通り
1位:イラン(勝ち点6・得失点差2)
2位:イラク(勝ち点3・得失点差0)
3位:北朝鮮(勝ち点1・得失点差-1)
3位:UAE(勝ち点1・得失点差-1)

先に述べたとおり、イランがベスト8一番乗り。
残り1枠を残りの3カ国で争うこととなった。
とりあえず、イラクが優勢ではあるが、
最終戦は北朝鮮が相手。
ここで負けると予選リーグ敗退が決まる最低でも
引分以上が求められる。
北朝鮮・UAEは、最低でも勝たないと
予選敗退が決まる。
さらに、もし勝ったとしても得失点さでは、
予選敗退もありえる厳しい状態である。

一応、私としては、北朝鮮に注目しているが、
この2戦を終えて、鄭大世がイマイチ乗り切れていない。
正直、ちょっと嫌な予感も過ぎっています。
果たして最終戦はどのような結果となるでしょうか。

今から楽しみです。

では、また。

※ニュースソースはこちらから。
『YAHOOニュース:イランがベスト8一番乗り、
北朝鮮は1次リーグ突破に黄信号』



※サッカー関連過去記事は、下記から参照してください。

【サッカー全般・関連過去記事一覧】
・【サッカー関連過去記事一覧】

【jリーグ全般・関連過去記事一覧】
・【Jリーグ関連過去記事】
・【Jリーグ2011戦力分析】

【ヴィッセル神戸・関連過去記事一覧】
・【鹿児島キャンプ情報】
・【移籍・補強・退団関連記事】
・【観戦記&感想】
・【ヴィッセル神戸動向&戦術】
・【その他ニュース&人気ネタ】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



アジアカップ2011グループD第2戦 フリーノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる