フリーノート

アクセスカウンタ

zoom RSS オススメフレーズ 『Wo ist 〜』

<<   作成日時 : 2010/12/17 10:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Guten Tag!(こんにちは。)

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

今日も寒いですね。
あまりの寒さに、こたつからでるのが辛くなってきますね(^ー^;)

さて、今日もお薦めフレーズをご紹介します。
ぜひ、覚えて、いろんな場面で使ってみてくださいね。

今日のお薦めフレーズは、
『Wo ist 〜.』です。

早速、例文です。
Wo ist eine Bank? = 銀行はどこですか?
Wo = 『【疑問詞】〜はどこ?』(発音:ヴォ)
ist = 『【sein動詞】〜である/〜です』(発音:イスト)
eine = 『【不定冠詞】1つの』(発音:アイネ)
Bank = 『銀行』(発音:バンク)

この例文では、Bankが主語、istが動詞・Woが疑問詞で、
『銀行はどこですか?』となります。
ここで、『あれっ?』と思う箇所が出てきますねぇ。
主語と動詞が前後逆になっていませんか?
そうです。
逆になってます。
でも、間違いではありませんよ〜。(^ー^)

疑問文の場合は、まず最初に疑問詞が表記され
次に動詞・最後に主語という風に主語と動詞が
逆に表記されるんです。
(最後にクエスチョンマーク(?)を忘れずにね)

つまり、今回の様な疑問文だと、
Wo(疑問詞) ist(動詞) 〜(主語)? =『〜はどこですか?』
となるわけです。

いかがでしたか?
これで、疑問文に関して、
基本的なことはご理解頂けたと思います。
主語の部分を変えれば、
いろんなシーンで使えますので、
来ればどこにあるの?と聞きたい場合は
どんどんこのフレーズを使ってくださいね。

ただし・・・
今回の例文でも出てきたのですが、
ドイツ語のあらゆる文章で、
押さえておかなければならないものがあります。
この例文で言う所の『eine』の部分(不定冠詞)と、
定冠詞・男性・女性・中性の3つの名詞についてです。

これらに関しては、次回以降に、
『定冠詞・不定冠詞編』・『男性・女性・中性の3つの名詞編』
と2回に分けてお話いたします。
(全部まとめて説明してもややこしくなるだけですものね。)

次回お楽しみに・・・
では、今回はこの辺で。
Tschüs! またね(^−^)


※語学・ドイツ語関連過去記事は、下記から参照してください。

【ドイツ語関連記事】
ドイツ語 お薦めフレーズ一覧
文法過去記事一覧
数の数え方・記事一覧。
ドイツ語(その他)過去記事一覧

【語学全般記事】
語学全般関連過去記事一覧




はじめてのドイツ語
楽天ブックス
商品副データよくわかる獨協大学ドイツ語教育研究会ナツメ社この著者の新着メールを登録する発行年月:20


楽天市場 by はじめてのドイツ語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ドイツ語ステップアップ新訂版
楽天ブックス
商品副データ参考書+問題集市川明/木村英二郁文堂この著者の新着メールを登録する発行年月:2006年0


楽天市場 by ドイツ語ステップアップ新訂版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





30日で話せるドイツ語会話
楽天ブックス
岡本和子ナツメ社この著者の新着メールを登録する発行年月:2009年06月登録情報サイズ:単行本ページ


楽天市場 by 30日で話せるドイツ語会話 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



オススメフレーズ 『Wo ist 〜』 フリーノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる